自動車が嫌い。車のトラウマ

自動車が嫌い。車のトラウマ

このサイトは自動車が大嫌いな30代女のぶっちゃけトークです。
サイトマップ

中学生の時車にはねられた

私が車を好きではない理由に、昔中学生の頃車にはねられた記憶が鮮明に残っていることがあります。

私は当時4キロぐらいある中学校まで毎朝自転車で通っていました。
バスだとお金がかかるので、雨の日も雨がっぱ、レインコートを着て通学したのを覚えています。

そんなある日、私は車にひかれました。車にはねられた
轢かれたというか、直進していた私の横に左折しようとしていた車が接触したんです。

一瞬その時の記憶がなくなったのですが、気が付くと私はかなりの距離弾き飛ばされていたようです。まがった自転車が遠くに見えました。

駆け寄ったのは女性のドライバー。
年は若かったです。

まだ意識がぼんやりとしていたのですが、その女性に怒鳴られたのを今でも覚えています。

新車なのにどうしてくれるのよ? 自転車見えにくいんだから! ふざけないでよね!!


女性は一方的にまくしあてた挙句、車に乗って立ち去りました。

今から10年以上前の出来事です。

私はぼんやりとした意識の中で横たわったまま、ごめんなさいとひたすら謝っていた記憶があります。

今だったら、完全に相手の運転手が悪いと判断できるのですが、その当時は、その女性が話している内容が正しいのだと、思いこんでいました。

高そうな車が私の自転車に接触したせいで、傷ついてしまった。どうしよう。申し訳ない。

そんな気持ちになっていたのだと思います。

それから、いたい足を引きづりながら、壊れた自転車を押し、家まで戻りました。

その日は学校に、事故に遭ったと説明し、初めて学校を休みました。

病院に行ったところ、骨折ではなく打撲だと診断されました。

こんなことがあって、私は車に対して今でも強いトラウマを持っています。

そして運転者のマナーについても全体的によくない印象を持っています。

本当はマナーのいい運転手の方が多いんでしょうけどね。

そんなわけで、私は車があまり好きではありません。

同調してくれるかたいるといいのですが。