高速で車のスピード出しすぎ。スピード狂でトラウマ

高速で車のスピード出しすぎでトラウマ

このサイトは自動車が大嫌いな30代女のぶっちゃけトークです。
サイトマップ

高速で車のスピード出しすぎでトラウマ

私は今車を持っていません。
たしかに昔は持っていました。理由は地方の小都市で働いていたこともあって、通勤にマイカーが必要だったから。

ただ必要な時だけ乗るという感じで、オフの日は全くと言っていいほど乗ることはありませんでした。

なぜかというと、私は車が嫌いだから。
車のデザインとかは好きですよ。レクサスやベンツなどのセダンもかっこいいと思うし、ランドクルーザーやナビゲーターなどのSUVもとてもかっこいいと思います。

でも私は車が大嫌い。
バスとか公共の交通機関としての車は大丈夫だけど、正確には、自家用車に乗るのが苦手。

これには理由があるんです。
それは、小さい頃の車に対するトラウマです。

小さい頃といっても、大学生の頃ですが、、

スピード狂でトラウマ私の彼氏は、性格は穏やかなのですが、車に乗ると人が変わりました。
スピード狂というんでしょうか?

とにかく、高速道路でスピードを出しすぎることがしょっちゅうありました。
私と私の母も同乗していている時、毎日肝を冷やしていました。
男女関係ないと思います。男友達も同乗したときはそのたびにつらそうな顔をしていましたから・・・

スカイラインGTRっていう車だったのですが、
開放感からでしょうか。気づくとここではとても書きたくないほど高速スピードを出していました。

140キロ?150キロ?160キロ?いえいえ、そこはご想像にお任せします。

もちろん警察の方に検挙され、そのたびに高額な反則切符を切られていました。

ある種の病気なのでしょうか。
他人の車に抜かれたら必ず抜き返していたようです。

こういう背景があるので、私は車が大嫌いになるはずだとお分かりいただけたはずだと思います。

その時以来、友達とのドライブも私だけ理由をつけて不参加させてもらったり、現地集合で公共の交通機関で駆け付けたこともあります。

本当につらかったです。

一方、私の父親は法に触れるのが大嫌いな人だったので、悪いことは一切しない模範的な父親でした。

下戸だったし、飲酒運転なんてもってのほかで一度もしたことがなかったはずです。スピード違反もしたのを見たことがありません。

そんな父が大好きだったので、スピード狂の彼氏とはそのうち別れることになりました。

そして私の車ですが都会に転勤になったタイミングで、かなり前に中古車買取業者に売りました。


多分車を買うことはもうないと思います。